トップ > 活動報告 > すべての一覧

2020年スペシャルオリンピックス日本熊本シンポジウム参加

(その他の活動) 2020年10月29日

2020年10月29日に熊本城ホールで行われたスペシャルオリンピックス日本熊本シンポジウムに参加して来ました。スペシャルオリンピックスの30年の歩み、この組織の存在意義への理解を深める事に繋がり、ボランティアは人に与える事だけでなく、自分が受け取る感動も大きいと改めて感じました。
 



障がいとは障がいを持つ人の中にあるのではなく、障がい者とその周りの人との間のあると言うお話も興味深いものでした。



スペシャルオリンピックスはその垣根を取り去り、障がいのある人もない人も一緒にスポーツで繋がることのできる素晴らしい環境を提供されています。



2020年度クラブ役員研修会

(その他の活動) 2020年09月30日

国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン、2020年度のクラブ役員研修会が開催されました。

福岡メイン会場として九州8県会場をオンラインで結び、約280名の出席で研修会が行われました。
熊本会場は今年4月、南リジョン大会(中止)の開催予定会場でした熊本城ホール。



コロナ禍で通常の活動が難しい中、様々な工夫をするクラブの報告も興味深く、オンラインでの新しい形式の研修に参加できたことを嬉しく思いました。



また、7月豪雨で多くの会員が被災された人吉クラブやななうらクラブの方々も参加され、まだまだ復旧・復興に頑張られているさなかの現状をお聞きして、心よりお見舞い申し上げました。



5月8月9月定例会(LINE活用による例会開催)

(クラブ内活動) 2020年09月16日

今年はコロナ禍で、会員が一同に集まる会合を自粛しなければならない中、
5月8月9月はLINEを活用して例会を試みました。



会員グループでLINEビデオ通話という新しい方法でも出席率が良く、滞りなく会議が進みました。
今後も油断せずにSNS等を活用しながら、女性や女子への支援活動を続けてまいります



第14期 年次会合

(クラブ内活動) 2020年06月23日

2020年6月23日(火曜日)
熊本ホテルキャッスル クリスタルホールにて

今年は新型コロナウィルスの影響で、新しい生活様式での開催となりました。
開催するホテルの協力を得て、ソーシャルディスタンスを取りながら、来月7月より15期を迎えるSI熊本-わかばでは、旧役員から新役員への引継ぎ(年次会合)を行いました。
10人用の円卓に5人着席、集合写真以外はマスク着用でした。
コロナ禍の中で、感染に細心の注意を払いながら活動をスタートさせました。



続いての懇親会では歳祝いも行われ、6名の方のお祝いが出来、真摯なる友情の心を新たに致しました。



7月の15期より、コロナでの様々な事象を乗り越えて、皆様と共に協力し合い、スタートをする事ができることに感謝する良き日となりました。



「夢を生きる未来へつなぐ賞」贈呈式

(顕彰・表彰事業) 2020年06月17日

夢を生きる未来へ繋ぐ賞の贈呈の為、受賞された女性の学校を訪問しました。今年は新型コロナウィルスの影響で、熊本城ホールで行う予定の贈呈式が中止になり、校長室での授与になりました。多くの先生方に祝福されての授与に本人もさらに心を新たに夢に向かって頑張っていかれる事でしょう。



受賞された女性は、家族に対して主な経済的扶養責任を負いながら、税理士を目指して、日々努力されています。この賞の受賞で、さらに勉学に力が入り、首席になられたそうです。
国際ソロプチミストは、夢を叶える為に一生懸命努力している女性を応援しています。



26件~30件 (全246件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 ・・・ >次の5件
事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2