トップ > 活動報告 > すべての一覧

SI100周年オンラインイベント参加の報告

(その他の活動) 2021年10月03日

日本時間10月2日12時から国際ソロプチミスト100周年イベントが開催され、
全世界のソロプチミストがオンライン上に一堂に会しました。
これまでの100年の歴史の紹介をする中で、全世界のソロプチミストからお祝いのメッセージが届き、セレモニーを盛り上げました。日本の裏千家、千玄室大宗匠のネイティブなメッセージは特に印象に残りました。



各国からの取り組みの紹介では、今も残る女性にとって不利益な慣習を根絶する取り組みが紹介され、他国の現状を知ると共に、日本での教育にアクセスすることに重きを置いた活動は、一歩ステップアップしていると感じ、今後の100年にソロプチミストが活動していくことで、もっともっとステップアップできると希望が見えました。



最後に行われたブレイクアウトセッションでは、長崎の五島からオンラインでアメリカのリジョンの定例会に出席されている方のお話を聞き、世界の繋がりを実感しました。
技術面では、招待のリンクがうまく繋がらなかったり、音声が途切れたりとトラブルもありましたが、サポートデスクにメールをすると迅速に対応して下さり、最後まで安心して参加することができました。100周年イベントの開催に感謝いたします。



広報オンラインセミナー参加報告

(その他の活動) 2021年09月29日

先日、南リジョン主催による広報委員会オンラインセミナーが開催され私たちも参加させて頂きました。
webexによるソロプチミストのオンライン会議もすでに数回に及び
苦手意識のあった私たちのIT化もずいぶん進んできて嬉しく思います。



今回は、リーフレットの活用というテーマでリジョンからテンプレートの提案や事例発表などがあり大変有意義な学びの時間となりました。



私たちSI熊本-わかばのリーフレットについても発表する機会を頂き全九州の会員の皆様に見て頂く事となりました。
リーフレットではソロプチミストの詳しい活動内容や私たちクラブ独自の活動の様子も写真で紹介しています。
さまざまな所で配布しておりますので機会がありましたらぜひSI熊本-わかばのリーフレットご覧頂けたら幸いです。



SIA100周年記念イベントに参加しました。

(その他の活動) 2021年09月27日

2021年9月26日~27日
日本のソロプチミストが所属する
「国際ソロプチミストアメリカ連盟」が創立100周年を迎え、
オンラインで祝賀会が開催されました。



続々と参加各国からのお祝いメッセージが届き
タイムカプセルや当時の新聞などが紹介され100年の歴史を実感。
祝賀のオンラインダンスタイムもありました❗️



基調講演【夢を生きる賞受賞者スピーチ】は、
弁護士として活躍されていらっしゃるDAWN(ドーン)さん。
『ソロプチミストのおかげで今の私がある。
困難を経験した私だからこそ、法律によって人々を助けたい。
経済的問題よりトラウマの克服が難しい。
大切なことは自分の天井を作らないこと』と
心に残る素晴らしいスピーチを聞くことができました。
世界の方々と繋がる喜びを分かち合えたオンラインアニバーサリーでした♪



オンライン役員研修会に参加しました。

(その他の活動) 2021年09月03日

本日、国際ソロプチミスト日本南リジョンの主催で役員研修会が開催され、熊本ーわかばから4名(南リジョン理事1名を含む)で参加致しました。
森田和子SIA連盟会長をゲストにお迎えし、『大きなゴールに向かって』と題しお話を頂き、ソロプチミストの活動について理解を深めました。



新しく導入されたslidoを使ってアンケートを取り文字にして示すことができるようになりオンライン開催ではわかりにくかった参加者の反応が視覚的にわかるようになりました。



閉会前にはロボホンが登場して可愛らしい声で堂々とソロプチミスト誓約を唱えてくれました。
コロナ化で不自由な中にも、日々進化するオンライン会議に多くの学びと希望を見出しました。



ユースフォーラムが開催されました。

(その他の活動) 2021年08月05日

2021年8月5日アークホテル熊本にて
日本南リジョン創立35周年記念オンラインユースフォーラムが開催されました。SI熊本ーわかばより、5名の高校生を引率して4名の会員が参加しました。参加者の声を載せています。



コロナ禍のため会場参加者は全員抗原検査を行っての参加でした。
高校生13人、オブザーバー、ファシリテーター21人、南リジョン全体でオンラインも含めて548人の参加でした。
~SDGs 達成のために・次世代を担う君たちへ~をテーマに外務省や国連に勤務後、緒方貞子さんの補佐官として「人間の安全保障委員会」事務局に勤務された田瀬和夫さんの基調講演がありました。
高校生と共に私たち大人も大いに学ぶいい機会となりました。
SDGsの目標達成を目指すと共に、2030年のその先へと私たちは努力しなければならないということを改めて考えさせられた1日となりました。
 会長 小川真奈美



真和高校3年生(3名)2年生(1名)1年生(1名)のオブザーバーとして、参加しました。
コロナ禍の状況の中、参加してくれた高校生、また、気持ち良く送り出してくれた学校に感謝致します。
各々の高校生は、未来への大きな夢を持っています。
フォーラムに参加したことは、その夢達成のヒントの一つになったことでしょう。
参加した生徒から、お礼のメールが届きました。
「今日は、一日有り難うございました。さまざまなお話を聞いて、自分の考え方や新たな知見に繋がる良いきっかけになりました。本当に参加して良かったです。」
無限の可能性を持つ若者に、このユースフォーラムは、とても素晴らしい機会となりました。
 井手説子



11件~15件 (全241件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 ・・・ >次の5件
事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2