トップ > 活動報告 > すべての一覧

2017年最後の定例会

(クラブ内活動) 2017年12月20日

本日は、会員と共に楽しくチャリティ活動を続けられる事に感謝し、年末の定例会に参加しています。
当クラブでは、チャリチィ事業や資金調達のひとつとして、アクセサリーの製作販売に取り組んでいます。今日も会場の一角に素敵な作品がたくさん並びました。価格も材料費+αで「低価なのに見栄えが良い」と好評を得ており、おしゃれを楽しみながらチャリティの一助になると、ご自身や友人へのプレゼントとしても活用される方が多いようです。これからも会員の協力で、楽しみながら続けていきたいと担当委員会より報告がありました。今後、チャリチィ事業等での販売も予定していますので、お楽しみに待っていてください。
2018年も、すべての皆さま、特に女性と女児にとって、良い年になりますように祈念しております。



ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式 in 横浜市

(クラブ内活動) 2017年11月17日

日本財団の第38回年次贈呈式がパシフィコ横浜で開催され、日本各地から2069名の会員が参加しました。式典では各地域でボランティア活動に励んでおられる方々や様々なジャンルで活動を続けて来られた方々を称え、67組の皆様に表彰や援助金の贈呈が行われました。
受賞者の方々のスピーチは其々に素晴らしく、会場から惜しみない拍手が贈られました。



第10回チャリティゴルフコンペを開催しました

(チャリティ事業) 2017年10月26日

国際ソロプチミスト熊本-わかばの一番大きなプロジェクトとして「第10回チャリティーゴルフコンペ」を開催しました。当日は晴天に恵まれ、ご賛同いただきました140人の皆さまをお迎えしすることが出来ました。今年も熊本市保育園連盟に「乳幼児呼吸センサー」を寄贈することができました。
私たちのクラブは、特に働く女性を応援するコンセプトの下、働くお母さんが、安心して子供を預けられるように、微力ではありますが開設以来、毎年寄贈を続けております。
皆様のご協力のもとに、今回までに23台を贈ることができました。
ご参加いただきました皆様、本当に有り難うございました。



チャリチィ事業協力のゴルフ場に対し、後日、お花を贈りました。
今期も無事に終了しましたチャリティゴルフコンペは、10年前の計画当初からルールも分からない会員が多い中、当クラブの事業目的にご賛同いただき、全面的なご協力を受け、何とか続けることが出来ました。
会場の「あつまるレークカントリークラブ」の皆さまには、10年に渡って大変お世話になっております。
『有り難うございます』と、私たちの感謝の気持ちを少しでもお伝えしたくて、ささやかですが、お花をお届けしました。クリスマスツリーの横の赤いポインセチアです、ゴルフ場からお礼の言葉と素敵な写真を送っていただきました。



第14回スペシャルオリンピックス熊本地区大会開会式・ボウリング大会

(その他の活動) 2017年10月14日

10月14日~15日、
第14回スペシャルオリンピックス熊本地区大会開会式と
ボウリング大会にプレゼンターのボランティアとして参加しました。
アスリートの方の真剣なまなざし、コーチやボランティアの方と喜びあう姿、
見守る皆さんの笑顔からたくさんの感動を頂きました。



入会式とガールズカンファレンス参加の学生さん来訪

(クラブ内活動) 2017年08月16日

本日は、定例会の前にお二人の入会式を行いました。
今月より新しいメンバーをお迎えした事で、クラブ内の活動が充実すると思います。加入されましたお二人のご活躍を期待しております。



8月定例会では、福岡で8月3日4日に開催された「南リジョンガールズカンファレンス」に参加された真和高等学校の木村明莉さんが報告と参加の御礼のために来訪されました。
「講師の先生方の様々な体験談や同世代の高校生同士のディスカッションも大変刺激になりました。今後も色々な事をチャレンジしていきたい」等と参加された感想をはきはきとした言葉で述べられました。将来の夢や抱負を語る木村さんはキラキラと輝く瞳が印象的なお嬢さんでした。話を伺った会員一同で大きな拍手とエールを送りました。

定例会後は計画中のチャリティー事業時に販売予定のコットンパール等のアクセサリーを会員の指導で作成しました。



21件~25件 (全201件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 ・・・ >次の5件
事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2