トップ > 活動報告 > すべての一覧

第13期年次会合

(クラブ内活動) 2019年06月25日

今年度一年間の活動をまとめて報告する年次会合を復興中の熊本城が見える会場で行いました。
役員交代式では安樂会長より次年度坂本会長へ会長ピンが引き継がれました。
第13期理事の皆様、一年間有難うございました。
そして、第14期の理事の皆様、これから一年間をよろしくお願いいたします。



続いての懇親会では美容コンシェルジュの安樂会長ならではのサプライズイベント! テーマはシニアビューティー!2名の会員が大変身!!軽快なウォーキングとポーズに会場も笑顔と拍手でいっぱいになりました。

最後は安樂会長制作のスライドショーで、さまざまな出会いの一年間を振り返り、真摯なる友情に改めて感謝いたしました。

チャリティーランチ&講演会(第3回わかば夢基金贈呈と社会ボランティア賞クラブ賞表彰)

(顕彰・表彰事業) 2019年06月06日

熊本市中央区出水のマリーグレースにてチャリティーランチ&講演会を開催しました。
安樂会長の挨拶に続き、地域社会のニーズに合ったボランティア活動を続けている方を称える日本財団「社会ボランティア賞」のクラブ賞を、里親制度の普及啓発と養育支援活動をされています「優里の会」理事長の八谷斉様へ表彰しました。八谷様から「子どもたちのために新しい里親さんを探し、里親の輪を広げていきたい」とお礼の言葉を話されました。
次に「わかば夢基金」は2016年に認証10周年記念事業として設けたもので、女性と女児の生活向上の為に活動する方や団体への支援基金で、その夢の実現に努力する方を称え活動資金として20万円を贈ります。第3回わかば夢基金は、弱者に寄り添った福祉活動を永年続けておられる社会福祉法人慈愛園理事長の潮谷義子様へ贈呈いたしました。潮谷様より、子どもたちや高齢者・障がいのある方などの地域での居場所作りなどに基金を活用させますと感謝の言葉をいただきました。
八谷様と潮谷様のご功績と今後のご活躍を祈念し、160名の参加者から大きな拍手が送られました。



表彰式の後は、田川さんのヴァイオリンと牛島さんのピアノ演奏をBGMにランチがスタートしました。選りすぐりの新鮮な地産地消食材をシェフが心を込めて美味しく仕上げたお料理が次々と提供され、楽しいひと時でした。
また、会場ロビーではチャリティーミニバザーとして、手作りアクセサリーの販売も行いました。軽くて羽根のようなコットンパールのアクセサリーは、毎回、お客様からも好評で、人気の物は早々に売り切れました。バザーにご協力いただきました皆さまに感謝いたします。



食事の後は、潮谷義子氏による講演がスタートしました。
演題は「人生100年を生きる:命を愛する」で、問われる社会の現実について、そして、人生100年時代の生き方について実例や問題提起と自分と向き合う考え方のヒントなどを分かりやすく話されました。
当日は複数の報道機関の取材もあり、講演終了後には記者の方から潮谷様と八谷様には質問やお話を聞かれていました。
記事は6月9日の熊本日日新聞社朝刊に大きく掲載されました。



広報委員会活動引継ぎ会

(クラブ内活動) 2019年05月24日

年次会合を前に、新旧交代の広報委員会引継ぎ会を行いました。
ホームページ管理画面の取り扱い、原稿の投稿の仕方など、旧委員会から新委員に引継ぎ、作成の試験を行いました。



SIA 第33回 日本南リジョン大会

(クラブ内活動) 2019年04月18日

国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン第33回リジョン大会が2019年4月18日19日ヒルトン福岡シーホークにて開催されました。
わかばは21名が出席しました。今年は、1日目に分科会があり、フレッシュメンバーの会を含め7会場に分かれて勉強しました。



2日目は表彰式が執り行われ、当クラブ推薦の方は夢生きる・未来へつなぐ賞を受賞されました。会長が代理で登壇し、被表彰者へ後日手渡す事ができました。



新入会委員入会式

(クラブ内活動) 2019年02月20日

新しいメンバー2名が加わり、入会式を行いました。
素晴らしい方を迎え、会員にとって嬉しい1日となりました。
新しい友情と今後のご活躍を期待しております。



16件~20件 (全219件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 ・・・ >次の5件
事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2