トップ > 活動報告 > すべての一覧

活動報告
活動報告

ガールズカンファレンス

(その他の活動) 2023年08月18日

8月18日(金)九州各県の女子高校生218名(64クラブ)を結ぶ、ハイブリット形式で行われました。
熊本会場は、ラソールガーデン熊本でした。
脚本家、演出家である「大森美香」氏による基調講演があり、その後、小グループに分かれて、ファシリテーター同席のもと、ワークショップが行われ、「自分の才能を見つける」ことの作業を開始しました。
その中で、自分の考えを語り合う高校生の姿が多数見られました。
ガールズカンファレンスが終わった後に、
「この会に参加して、将来への道が見えてきたので参加して良かった」との感想を聞いて、ガールズカンファレンスの意義を見出したように思いました。







17期年次会合・懇親会(年祝い)

(クラブ内活動) 2023年06月20日

17期を締めくくる年次会合を行いました。

1年間の各委員会からの活動発表を行い、少しずつ活動再開できた事をうれしく振り返りました。18期の活動に対してもいろいろな提案も出て、また楽しく充実した1年になりそうです

その後の懇親会では年祝いも行い、なごやかに親睦を深めました。







わかば夢基金贈呈式

(顕彰・表彰事業) 2023年05月24日

わかば夢基金の贈呈式を行いました。
わかば夢基金は、2016年に「国際ソロプチミストわかば認証10周年」の記念事業として設立致しました。
女生と女児の生活向上の為に努力される方、団体に活動支援金を贈呈しています。
今回は、里親家庭支援センター、特定非営利活動法人「優里の会」様に贈呈致しました。
「優里の会」は、2013年より里親制度の普及啓発や里親家庭の支援を行ってこられ、2020年からは、里親登録前後の研修、マッチング、里親養育への支援、措置解除の里親支援まで、一貫した支援を行う機関として、熊本県フォスタリング業務を委託されています。
贈呈式の後、「優里の会」の副理事長の八谷斉様と実際に里親として2名の男の子を育てていらっしゃる中村恭子様に卓話を頂きました。
中村様は、ご自身のお子様3人と里子の2人、計5人を育てている中での喜びや葛藤についてお話しされました。
笑顔で語られる体験談に、私達の想像を超えるご苦労があったことと思います。
里親と聞くと、特定の人だけが関わり、私達からは無縁の世界のように考えていましたが、
里親制度への理解が深まり、里親家庭を支える意識を持つこと、様々なイベントのボランティア、寄付で事業をサポートすること等、「ちょこっとサポーター」になれることを知る事ができ大変有意義な時間となりました。







コットンパールアクセサリー製作

(チャリティ事業) 2023年04月24日

国際ソロプチミスト南リジョン大会が4月23.24日に熊本城ホールで開催されました。

全九州から集まる大会のため、会場では地域のいろんなショップが出店されますが、今年は地元の熊本開催という事もあり私たちわかばクラブでもアクセサリー販売をさせて頂く事になりました。

このコットンパールアクセサリーは私たち会員が手作りをして、これまでもチャリティー販売してきたものです。
今日は会議当日のためにたくさん製作したものを試しにディスプレーしてみました。

販売は初めての会員も多くいろいろと大変でしたが、皆様に喜んで頂けるよう心を込めて販売させていただきました。







国際ソロプチミストアメリカ南リジョン大会

(その他の活動) 2023年04月23日

国際ソロプチミストアメリカ南リジョン大会が熊本市で開催され、九州各地から1000名近くのソロプチミストが熊本城ホールに集まりました。
地元熊本での開催で、私たち熊本わかばの会員も新しいメンバーも含めてみんなで参加致しました。国際ソロプチミストは、困難な中にも夢を持ってチャレンジしている「夢を生きる」賞の表彰をメインプログラムとしています。
今年はわかば推薦の方も受賞され、大変うれしい表彰式となりました。
また恒例の物品販売会では、コットンパールのチャリティー販売も行いメンバーが交代で売場に立ち好評を頂きました。
これからも会員みんなで協力して楽しく奉仕活動を行って参りたいと思います。







6件~10件 (全274件) <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 ・・・ >次の5件
活動報告