トップ > 活動報告 > 2014年のアーカイブ

定例会100回記念 ミニコンサート

(クラブ内活動) 2014年10月15日

100回目の定例会を記念してヴァイオリンとピアノのアンサンブルを楽しみました



例会前の短い時間でしたが美しく響くメロディに心癒やされるひとときでした

…・…・…・…プログラム…・…・…・…
 1.愛の挨拶
 2.タイースの瞑想曲
 3.チャルダッシュ
 4.葉加瀬太郎氏メドレー
   (エトピリカ、ひまわり、情熱大陸)

*ヴァイオリン演奏者:藤井咲子 様
*ピアノ演奏者:渡部由香理 様

オペラ、オーケストラ、室内楽で演奏活動する傍ら、ブライダルやホテル、イベント出演などの演奏活動も積極的に行う。又、ストリングスで歌手のサポートメンバーとして参加するなど、クラシックからポップスまで幅広く演奏活動を行い九州各地で活動中。



ミニソルト教育 ! 8月定例会

(クラブ内活動) 2014年08月20日

9期規約ソルト委員会 宮本委員長よりミニソルト教育が行われました。



SOLT(ソルト)とはSoroptimist Orientation and Leadership Trainingの頭文字で会員オリエンテーションと指導者養成を目的としています。ソロプチミスト会員が組織の成り立ちと使命を正しく理解し、会員としての自覚を持って奉仕活動をすること、また、使命達成のためのリーダーシップをいつでも状況に応じて発揮できることを目指しています。



会議前の短い時間ですが、ソロプチミストとしての共通認識を深めるために年間を通して繰り返し勉強しています。

2014年度クラブ役員研修会 in Fukuoka

(その他の活動) 2014年08月08日

クラブ役員研修会・リジョン委員長委員研修会が福岡国際ホールにて開催されました。台風接近のため一部のクラブは参加できませんでしたが90クラブ300名近い会員が参加いたしました。



研修会では三島ガバナーより「女性に機会を与える賞」から名称が変わった『夢を生きる賞』への100%参加が目標に掲げられ、夢を生きる支援を実現するための取り組みについて研修をいたしました。
また、女児を支援するための新たなキャリアサポート「夢を拓く賞」も実現にむけて計画中であることが発表されました。



(佐藤トレジャラー、布村会長、藤田コレスポンディングセクレタリー、南リジョン奉仕委員会 魚住委員)


時間が短く感じられるほど実りある研修でした。
私たちの活動が多くの女性と女児の夢を応援できますように今年度も力を合わせて頑張ります。

新入会員入会式

(クラブ内活動) 2014年07月16日

第9期 第1回例会時に新入会員入会式を行いました。



江頭佳子さんをクラブのメンバーとしてお迎しました。

入会を心よりお喜び申し上げます。

おめでとうございます。



第9期も布村会長のもと、会員一同協力の和(輪)をテーマに31名で和気あいあいとスタートいたしました。

皆様どうぞよろしくお願いいたします

「アフリカの子どもの日」in Kumamoto 

(その他の活動) 2014年07月12日

ユニセフ:「アフリカの子どもの日」in Kumamoto 交流会に参加しました



アフリカ諸国から日本各地に留学している若者やその家族を熊本に招き、ホームステイや様々な文化交流会を行う「アフリカ子供の日」は今年で22回目を迎えたそうです。
3日間、主に交流するのは熊本の中、高、大学生たちです。2日目に行われた交流会では活気あふれる若者達の楽しいパフォーマンスに接し、楽しいひとときを過ごしました。



フランソワ・ウビダ駐日ブルキナファソ大使と記念写真

6件~10件 (全23件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 >次の5件
事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2