トップ > 活動報告 > 2006年のアーカイブ

(3) 第一高校校長 大畑誠也氏 卓話

(クラブ内活動) 2006年12月20日

2006年12月20日、熊本県立第一高等学校校長の大畑先生をお招きし、学校教育、家庭教育についてお話をしていただきました。



大畑先生は、エネルギッシュに学校変革を推進してこられました。赴任先での学校給食や挨拶の徹底などを実践されたことで、大きく学校を変えてこられた実績をお持ちの有名な先生です。

『しつけ三原則』にある挨拶は、家庭における人間関係の原点であり、認めること、誉めること、愛することが教育の現場では大切であると熱く語られました。

(2) SON熊本大会へボランティア参加

(チャリティ事業) 2006年11月05日

2006年11月5日、スペシャルオリンピックス日本熊本大会へ参加しました。



SI熊本-わかばとして初めての正式な対外的ボランティア参加でした。選手へのメダル贈呈とギャラリーとしての参加でした。

アスリートたちの競技に向かう姿勢と嬉しそうに表彰される姿をみた時に、人が喜ぶ姿で自分自身も幸せになるのだなと感じました。メダル贈呈は、一人一人へお母さんのような温かい握手とともに行なわれました。

他県のソロプチミストよりボランティアとして来られている方々とも交流でき、お天気にも恵まれて有意義で楽しい一日となりました。

(1) 国際ソロプチミスト熊本-わかば認証式

(クラブ内活動) 2006年07月07日

七夕の短冊が揺れる2006年7月7日に、スポンサークラブ「SI熊本-すみれ」の皆様の力強いご指導の下、「SI熊本-わかば」は無事認証式を迎えることができました。



認証式には、ご来賓、南リジョンの役員・各委員、そして九州各地より多数の姉妹クラブの方々にご臨席を賜り、また皆様から祝福と励ましの言葉を頂き、身の引き締まる思いでした。認証式後の祝賀会は尚絅高等学校ギターマンドリンクラブの演奏や大庭照子さんの歌もあり、大変和やかで華やかな会となり、感謝と喜びで一杯でした。

認証式を終え、私たちSI熊本-わかばの仲間は、国際ソロプチミストの精神を真摯に受け止め、地域社会のお役に立てるよう共に手をつないで努力していこうとの思いを強く致しました。

芽吹いたばかりの若葉のようにまだまだ未熟な私たちですが、自然豊かな熊本市で鮮やかな緑となるよう一生懸命頑張っていきますので、今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。



1件~3件 (全3件)     1
事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2