トップ > プロジェクト > アメリカ連盟/日本南リジョン

ソロプチミスト夢プログラム

女性と女児が持っている能力を発揮し、夢を生きるための資源と機会を手にできるというビジョンを支えるもので、「国際ソロプチミストアメリカ連盟」(SIA)とその中に所属する「SIA日本南リジョン」、「SI熊本-わかば」と会員が一体となって取り組んでいます。


2006年3月8日に始められた『夢を生きる』キャンペーンはあらゆる立場や階層の女性達が夢を生きるのを励ましています。家族に対して経済的扶養責任を負っていながらも夢をあきらめず、資格を得るために教育や訓練を受けている、今から受けたいと思っている女性を、ソロプチミストは応援します。


夢を生きる:女性のための教育・訓練賞



国際ソロプチミストアメリカ連盟の主要プロジェクトです。
世帯を担う者として就職、再就職をしなければならない女性を援助するものです。この賞はクラブ・レベルから始まり、クラブの受賞者にリジョン賞への応募資格が与えられます。さらに、リジョン賞の受賞者が連盟レベル賞の審査対象となります。過去に何人もの女性が、この賞により自分の人生を立て直す機会を得ました。

名称の変遷

1972年創設依頼、一貫して夢を叶えたい女性を支援してきました。

  • 1972年~1998年  訓練賞プログラム(TAP)
  • 1998年~2014年  女性に機会を与える賞(WOA)
  • 2014年~現在   夢を生きる:女性のための教育・訓練賞(LYD)

応募資格

  • 自分自身と家族に対して主な経済的扶養責任を負っており、経済的援助を必要としている女性。
  • 現在職業・技能訓練プログラム・あるいは専門学校、短期大学、大学の学部課程(大学院を除く)に在学中、もしくは入学許可を得ている女性(通信教育も可)。
  • 過去に「ソロプチミスト女性に機会を与える賞/夢を生きる賞」を受賞したことがない。また、ソロプチミスト会員の家族ではない。

応募要領

当サイトのお問合せよりお申し込みください。
※夢を生きる賞についてもっと詳しく見る

応募と連盟賞

  • クラブ賞(熊本-わかば)
    1人10万円
  • 南リジョン賞(九州・沖縄各県)※クラブ賞受賞者の中から選ばれた20名
    1人20万円
  • アメリカ連盟賞(世界20カ国)※リジョン賞受賞者20名の中から
    1位 5,000ドル(1名)
    2位 3,000ドル(9名)
  • 最優秀者賞(アメリカ連盟での2次審査にて選ばれます)
    10,000ドル (3名)
  • 「夢を生きる・未来につなぐ賞」(九州・沖縄各県)※南リジョン賞(20名)に続く10名
    1人10万円(※2018年度に創設された賞)

夢を拓く:女子中高生のためのキャリアサポート

2014年7月、バンクーバー連盟大会にて女児のための新しいプログラム「夢を拓く」が発表されました。女児が、力強く、成功した、幸せな大人に成長するのを助けます。
将来的に成功する上で障壁に直面している14歳から18歳までの女児を対象に、女児がプロフェッショナルな手本、キャリア教育、そして夢を生きるためのエンパワーメントを得られるようにします。
※夢を拓くについてもっと詳しく見る

その他の南リジョン奉仕プロジェクト

南リジョンガールズカンファレンス

未来に向けて希望や夢を持つ女子高校生にディスカッションや交流の場を提供し、自己実現について考えます。2年に1回福岡で開催されます。
※南リジョンガールズカンファレンスについてもっと詳しく見る

女性と女児のための南リジョン支援金

日本リジョンの時代からの継続事業であった「難民救済募金」が南リジョンプロジェクトとして引き継がれたもので、アジアの同胞を支援するという趣旨でスタートしました。南リジョン全会員が毎年1人1,000円を拠出し、世界規模の難民援助や災害の救援に加え、女性と女児の支援に貢献しています。

女性栄誉賞(クラブ賞)

地域社会で奉仕活動に長年携わった女性をクラブが表彰します。

事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2