トップ > クラブ紹介 > 国際ソロプチミストとは?

今年度会長ごあいさつ


女性と女児の夢の実現を応援します

国際ソロプチミスト「熊本―わかば」は、2006年7月7日に発足し、今期17周年を迎えます。
熊本県では8番目、熊本市内では4番目のクラブです。
阿蘇の若草色の山脈を走る薫風のように、地域社会に爽やかな奉仕の風を届けたい、そんな思いで「熊本―わかば」の活動がスタートしました。

新型コロナウイルス感染症が終息しない中、世界情勢は渾沌としています。 対面での活動が制約される中、ライン会議や、zoomでの研修会などを駆使し、活動の幅を広げています。

わかばの活動としては、「働く女性の子育て支援」として、「乳幼児呼吸モニター」を 熊本市保育園連盟に累計27台贈呈し、「乳幼児突然死症候群」を予防する一助として貢献しています。

また、困窮する生活の中で、資格取得を目指しながら学んでいる女性を応援する「夢を生きる賞」、女子高生への奨学金支援活動、地域密着型のボランティア活動をする団体への支援等々、会員が力を合わせて、地域社会に貢献出来るように、そして、私達の活動が、社会の片隅を照らす光となるようにと、活動を進めて行きたいと思います。

私達の活動は、地域の皆様のご支援とご協力のもとに成立しています。 どうぞ、今後とも、皆様のご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

最後になりましたが、これからの社会が、皆様の笑顔で溢れるものになることを、心からお祈りいたします。

国際ソロプチミスト熊本-わかば 会長 井手 説子


クラブ役員(2022年7月1日〜2023年6月30日)

会長 井手 説子
副会長 魚住 昌子 トレジャラー 内田 順子
副会長 安樂 美代子 A.トレジャラー 内田 司穂子
C.セクレタリー 川口 麻実 理事 小川 真奈美
R.セクレタリー 松井 素子 理事 坂本 直美

委員会・委員長(2022年7月1日〜2023年6月30日)

プログラム委員会 魚住 昌子 財務・資金調達委員会 糸田由子
メンバーシップ・SOLT委員会 坂田峰子 ソロプチミスト日本財団委員会 米満智子
広報委員会 安樂美代子

事務局連絡先:E-mail:wakabajimukyoku@sik-wakaba.org
例会会場:熊本ホテルキャッスル 〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4-2